ジョン・メイヤー大泣き! 小春日和の羊

ジョン・メイヤー大泣き!

シンガーソングライターとして人気の米国の歌手ジョン・メイヤー。

シンガーゾングライターにしておくのはちょともったいないくらいのイケメン!
人気歌手となるのは、きっと曲がイイだけだからじゃ〜ないのかな?

バトル・スタディーズ 日本未発売 ジョン・メイヤー:JOHN MAYER/BATTLE STUDIES

で、ジョン・メイヤーですが、プレイボーイ誌でのインタビュー発言が問題とされ、
インターネットをはじめ、ツィッターなどで反響を呼んでいるとのこと。

自身の発言とはいえ、その反響の大きさに耐え切れなかったのか、
テネシーのナッシュビルで行われていたライブの際、
「グラヴィティー」を演奏中に、泣きながら突然プレイを中断してしまった模様。

もちろんこのあとしばらくして再開されましたが、バンドメンバーにも謝罪し、
ファンに向けてもツィッターで謝罪したとのことです。

この、自身のライブにまで影響を与えるプレイボーイ誌のインタビューとは?



この取材において、過去の恋愛について随分と聞かれたようですね。

ジョン・メイヤーの今までの彼女といえば
ジェニファー・ラブ・ヒューイット、ジェシカ・シンプソン、ジェニファー・アニストンと
なかなかの戦歴です!
そして、今でもジェニファー・アニンストンのことを引きずっているような発言。

「もうメディアゲームは嫌だ。僕はただギターが演奏したいだけなんだ」と言い、「メディアに追い回されるようになってからの僕は利己的で、欲張りで傲慢になってしまった。そして、自分自身を愛してくれる人々の大切さを忘れてしまっていた」
シネマトゥデイより

マスコミやファンの攻勢に疲れてしまったのでしょうね。

でも、失恋だけが、彼を苦しめているわけではなく、
このプレイボーイ誌のインタビューにおいては、黒人差別的な発言もしており
かなり攻められているようですね。

ジョン・メイヤー自身は、ジミ・ヘンドリックスやマイケル・ジャクソンも師事しているのだから、
やっぱり、ちょっとまずい発言だったのでしょうね。

以前、日本で休暇を過ごしたことのあるジョンメイヤー。
疲れたのであれば、また日本の京都か何かでゆっくり過ごせばいいのにね!

ジミ・ヘンドリックス ジミ・ヘンドリックス:ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス
THIS IS IT マイケル・ジャクソン:THIS IS IT

posted by 羊 at 23:02 | Comment(0) | ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。